本文へスキップ

株式会社日豊エンジニアリングはエネルギー系プラントの配管設計・解析を専門とする会社です。

TEL. 045-312-2258

〒220-0004 横浜市西区北幸2-10-27 東武立野ビル7階

沿革HISTORY


1973年[昭和48年]
有限会社日豊エンジニアリング設立
1981年[昭和56年]
千代田設計協同組合の会員となる
1984年[昭和59年]
横浜市西区岡野2丁目12番9号に本社社屋(日豊ビル)竣工
事業の発展に伴い、株式会社日豊エンジニアリングに改組し、
組織強化、拡大する
1986年[昭和61年]
CAD(コンピュータによる設計)を導入し設計の効率化を図る
1990年[平成 2年]
横浜市西区岡野2丁目7番15号(ミカミビル岡野)に分室を設ける
1992年[平成 4年]
社内ネットワーク化を推し進める
1995年[平成 7年]
3次元CAD導入
2003年[平成15年]
加藤史彦が代表取締役に就任し新体制がスタート
2004年[平成16年]
横浜市西区岡野2丁目7番15号(ミカミビル岡野)に本社機能を移転
設計業務の効率化を図る
2005年[平成17年]
光通信、IP電話の導入、社内インフラ整備によるネットワークの
強化を図り、高度情報化時代に対応
2006年[平成18年]
プロジェクト部門を創設し、エンジニアリング業務の強化を図る
2007年[平成19年]
ITセキュリティーへの設備投資を行い、
客先設計情報に対する万全のセキュリティーを構築
2007年[平成19年]
配管系耐震性能評価プログラム FLAP-Ⅱ導入
2009年[平成21年]
構造解析/設計プログラム STAAD Pro導入
2010年[平成22年]
一般労働者派遣事業許可取得
2010年[平成22年]
Navisworks Manage導入
2011年[平成23年]
配管応力解析プログラム CAESAR Ⅱ導入
2013年[平成25年]
加藤史彦代表 千代田設計協同組合の理事長を兼務する
AutoCAD Plant 3D導入
2016年[平成28年]
横浜市西区北幸2丁目10番地27号(東武立野ビル 7階)に本社を移転

twitter